af9970003952w私たちはいつどこで亡くなるのか分かりません。急に体が急変して亡くなるかもしれませんし、すぐそこで事故にあうかもしれません。
そういうことを考えると自分が死んだ時のことを考える必要があると思います。自分がどんなお葬式をしてもらいたいか今から考えてみるのも
悪くないと思います。
今意外と、お葬式というのはたくさんあります。その一部を紹介したいと思います。

【家族葬】

親しい身内や友人、親族のみで行われる葬儀のことです。親しい人たちのみの葬儀なので、
面倒な気を使わせることもないですし、費用を軽くしたいと臨む人がいるので、今多い葬儀の種類でもあります。
親しい人たちのみで行うので、気兼ねなくゆっくりとお別れすることができます。

【直葬】

直葬は葬儀を行わずに、親しい友人や家族など近しい人たちのみで直接火葬場でお別れする葬儀のことをいいます。
昔は、身寄りがいないとか経済的に難しいとかそういう時に行われていたのが多いです。
現在では、本人の希望でチャチャっと済ませたい人や負担を軽くしたいという気持ちがある人が多いです。
無宗教で行うこともできますが、お寺さんに頼めばお経をあげてもらうこともできるので、相談してみましょう。