af0100007160腰の痛みには、自分で行うことができるマッサージを繰り返すことが効果的です。
激しい痛みがあるときは専門医の診察をすぐに受けるべきですが、特に原因となる病気がないときにはマッサージでツボを刺激することが効果的です。
私が行っている銀座のマッサージサロンで教えてもらったのです。

まずは、症状が出ているときや夜間に、
手のひらを身体に密着させてウエストからヒップにかけての領域を上下に2~4分間さすってやりましょう。

他に効果的なのは、床に足を少し曲げて座ったときに膝の裏にできる横ジワの中間にある「委中」や、
外くるぶしとアキレス腱の間のすぐ下で、かかとから指1本分程度上にある「僕参」というツボが痛みを和らげるのにつながります。

ぎっくり腰は腰の骨の関節のねんざや、筋肉に突然強い力がかかってしまうことによって炎症が起こることが原因で起こります。
発症してから1~2時間は安静にして痛む部分を冷却し、そのあとはマッサージを行って、痛みを軽減していくようにしましょう。

症状が出ているときには、ぎっくり腰の痛みがある側の背中全体を上下に3~5分程度さすります。
その後は、足首の前側で、足首を曲げたときにできるしわの中央辺りにある

「解谿」を若干強めに押したり、委中を左右10回程度押してやるといいでしょう。

超簡単!指を「ねじるだけマッサージ」で肩こりを改善する方法 – Peachy – ライブドアニュース