現在ネットショッピングの最大手となっている「Amazon」ですが、みなさんはマーケットプレイスという存在知っているでしょうか。これは個人がアマゾンに登録してある商品を自分が出店者として在庫をもっていると意味で参加するアマゾンの古本市場のことを言います。つまりアマゾンを媒介にして一つの個人店舗を展開できるんです。今回はそのマーケットプレイスを利用した個人輸出の方法を紹介したいと思います。
まずはマーケットプレイスの登録方法ですが比較的簡単です。アマゾンに本サイトに行き出店者として登録するだけです。しかし、これだけでは海外発送はできません。まず一つはアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリアのどれかに銀行に口座をもつこと。これは海外で代金の受け取りがドルのため必要になってきます、一見難関にみえて意外と簡単です。東京三菱UFJ銀行がユニオンバンクというアメリカの銀行口座開設の取次をしていて必要書類さえ揃えれば大体2週間で口座を開設できます。もう一つはアマゾンのFBA登録です。正式名称をフルフィメントバイアマゾンの略称で仕入れ以外の梱包、発送、顧客対応などの手間をアマゾン側が一手に引き受けてくれるお得なサービスです。これはアマゾン側でFBA海外発送の登録しなければならないんですが、アマゾン本サイトでしっかりとヘルプが書いてあるので日本語が読めれば誰でも登録できます。ちなみに国内の発送でもFBAのサービスを受けられるので試しに国内でやってみるのもいいでしょう。
物さえ確保できればいくらでも個人輸出の夢も広がりそうですが、こういったサービスは情報が命と言えます。だからこそ、勉強した語学をその情報収集に使えれば一番理にかなった方法ではないでしょうか。